HOME > ニュースの一覧 > 第27回民報福祉・文化奨励金を15団体に交付

ニュースの詳細

2018.03.27

第27回民報福祉・文化奨励金を15団体に交付


 福島民報教育福祉事業団は3月26日、福島市の民報ビルで第27回民報福祉・文化奨励金の交付式を行った。民報福祉・文化奨励金の交付は、福島県内で福祉や文化の分野で地域貢献活動に取り組んでいる団体を支援する事業。27回目を数える29年度は15団体に合わせて265万1000円を贈った。事業がスタートしてからの助成金総額は1億900万円余りにに上る。
 式では矢森真人理事長が「ボランティアや子育て支援、地域の伝統文化を大切にしている団体などが交付対象になった。皆さんの地域や子どもへの熱い思いが伝わってきた。これからもさらなる福祉文化活動につなげてほしい」とあいさつ。各団体の代表に奨励金を手渡した。
 奨励金交付団体は、次の通り。
【福祉】NPO法人わくわくネットいわき(いわき)NPO法人希来里(会津美里)二本松脳卒中友の会(二本松)棚倉町傾聴ボランティア「ほほえみ会」(棚倉)くるみ会(郡山)NPO法人スペシャルオリンピックス日本・福島(郡山)福島音楽研究会「Largo」第9回コンサート「生命」(田村)柳沼少年育成会(福島)
【文化】裏磐梯連(北塩原)下柴獅子団(喜多方)矢祭町剣道連盟(矢祭)女声合唱団「響」(福島)ふくしま「第九」の会(福島)読み聞かせ会「あのね」(古殿)社会福祉法人啓和会東町のびやか保育園(喜多方)